人気ブログランキング |

奈良県立図書情報館 企画展示「藍と刀」のこと⑤

展示について少しずつお伝えいたします

EARTHCOLORさん

27日「山の辺の道マーケット」に出店していただきます

「山の辺の道マーケット」には工房の近くのすてきな方々に参加いただきます

********

1年を通して

数年繰り返し

擦り切れるまで

出会った素材に

ぴったり合うかたちを考えてつくります。

無駄なく使い切ることがテーマ

丁寧に、丈夫に、つくります。

*********

おようふくにエプロンにbag

どれもEARTH COLORさんのアイテムはすてきでかっこいい

そして 使いやすく着やすくと とても考えられてます

私たちの工房からもすぐ近くのお店

藍のTシャツなどをあつかってくださったり 鍛刀場のことも伝えていただいたりとEARTH COLORさんからつないでいただくこともたくさん

マーケットではアイテムを手にとりご覧いただけますよ

EARTH COLOR馬場さんとすてきなアイテムに会いにいらしてくださいね


#天然灰汁発酵建て #藍染め #藍染 #藍 #rukki #蒅 #藍甕 

#藍建て #藍と刀 #刀鍛冶 #日本刀 #刀匠#奈良県立図書情報館 #EARTHCOLOR #山の辺の道マーケット #エプロン #バック

a0168068_14151994.jpg

a0168068_14151946.jpg


by chaichaichai3 | 2019-10-13 14:15 | 天理のこと | Comments(0)


 

a0168068_02151825.jpg

奈良県立図書情報館 企画展示「藍と刀」のこと④

展示について少しずつお伝えいたします

ecottaさん

27日「山の辺の道マーケット」にてworkshopをしていただきます

糸をつかったり 布をつかったり

いろいろなものづくりをされているecottaさん 

いつかrukkiの藍の糸でworkshopをしていただけたらと思っていました

今回のイベントをすることになった時「今だ!」と♪

rukkiの藍で染めた糸をつかってプラントハンガーをつくるworkshopをしてくださいます

先日私も体験させてくださったのですが とっても楽しいworkshopでした!

お人柄もあったかくて楽しい方ですので楽しくおしゃべりしてるうちに すてきなのが出来上がってしまいます

当日はworkshopのほかに なんと藍の糸や裂き布をつかって制作されたアクセサリーやタペストリーなどを販売してくださいますよ

いつもの楽しいものづくりもならぶかな♪

わたしも見せていただくのが楽しみです


a0168068_02151843.jpg

a0168068_02151804.jpg

a0168068_02174103.jpg


by chaichaichai3 | 2019-10-12 02:15 | | Comments(0)

a0168068_07335014.jpg

奈良県立図書情報館 企画展示「藍と刀」のこと③

展示について少しずつお伝えいたします

「藍」 ジャパンブルーと言われるほどに日本の色として代表的なものです

古くから存在し日本では正倉院の宝物にもありますね

江戸時代には庶民のものとなって日本を訪れた人の目には青い町として映ったほど町にあふれる色だった藍の色

とても魅力的な色です

学生のころに学校に藍甕があり とても惹かれる染料でした

社会人になってから ご縁があり藍染め体験工房でのお仕事をさせていただきました

もともと大好きな藍でしたが どんどん大好きに…

そして子育てにきっかけをもらって自分の藍甕を持ち制作することになりました

天然灰汁発酵建てという昔からかわらない方法で 日本酒や木灰など天然の材料で 藍の染料である「蒅(すくも)」から色をひきだします

その過程もおもしろく 生きている染料としてお世話をすることも魅力のひとつです

そして染料としての務めを終えても肥料となるほど 大地に優しいのでとても気持ちが良く仕事ができるというのも好きなところ

何より何回染めても その色にはっとしてしまう美しさ

今回はそんな藍の魅力をお伝えしたいです

作品の展示や パネルでのrukkiの藍の紹介をいたします 

また刀鍛冶の夫が制作するペーバーナイフにも藍の糸をつかうなどコラボの作品もご覧いただけます

27日にはそちらのペーパーナイフもふくめ 藍のものづくりの販売もございます

ぜひ藍ちゃんに会いにいらしてください


#天然灰汁発酵建て #藍染め #藍染 #藍 #rukki #蒅 #藍甕 #藍建て #藍と刀 #奈良県立図書情報館



by chaichaichai3 | 2019-10-11 07:30 | | Comments(0)

a0168068_09444735.jpg

奈良県立図書情報館 企画展示「藍と刀」

展示について少しずつお伝えいたします

今回展示させていただくことになり 日本刀、刀鍛冶のことをどのようにすれば伝わるかと考えました

そして真っ先に思ったのが石倉潤さんの作品でした

石倉さんは数年前に鍛刀場での鍛治仕事を撮影したいと訪ねてくださいました

それから何度か撮影にこられ 一日中鍛治仕事を撮影していただきました

石倉さんは世界の鉄の職人(鍛冶屋)を訪ね撮影するプロジェクトなど とても興味深い作品を撮影されているすばらしい写真家さんです

今回は布都正崇鍛刀場を撮影いただいた作品を展示いたします


石倉 潤

www.moonmaker.net


現在、横浜をベースに写真を中心に制作活動を行っており、ドキュメンタリーから自分の制作したものを撮影する作品まで、様々な作品制作を行っている。

進行中の主な作品には、

世界の鍛冶屋を撮影調査し、鍛冶屋を通して文化や職業がどのように生き残っていくのかを追っているプロジェクト(現時点では日本を含む18ヵ国、120ヶ所以上の工房で150人以上の鍛冶屋と9つの学校の撮影、取材を行っている。)“The Planet of the Blacksmiths”

日本におけるBAR発祥の地横浜中区で、横浜のBARの世界の断片を形に残し、そこに集う人々や店の雰囲気を垣間見てもらえたらと思い、10年以上撮り続けている。“YOKOHAMA BARS”

現在、急速に進化するテクノロジーによって、変化していく人間や生物のこれからを面白いと思いながらも、不安を感じざるを得ない今後の世界を表現した。“The Evolutionary History Of Life”

等がある 

個展歴:

2019 “Eesti Sepad”, Tallinna Õpetajate Maja, Tallinn 

2015 “PROJECTED PROJECTION/EXPERIMENTAL SCREENING JUN ISHIKURA”, YCC, Yokohama 

グループ展歴:

2018 “TIFA 2017 winner’s work exhibitions”, ICA SPACE, Tokyo

2017 “AVANT}{GARDEN”, Arena1 Gallery, LA

2016 “Manus et Pedibus”, Darkroom Gallery, Vermont 

2015 “RAIEC SATELLITE TOKYO”, 3331 Arts Chiyoda, Tokyo 

2014 “Far Away Places”, Darkroom Gallery, Vermont 

2014 “Branch point Building ”, Nitehi Works, Yokohama 

2013 “Onward – Navigating the Japanese Future”, Hive Gallery, LA 

2012 “EPSON PHOTO GRAND PRIX 2011”, Epsite Gallery, Tokyo 

2012 “Pray For Japan – Silent Auction Benefit Art Show”, Con Artist, New York 

Publications and Media

2017“POSITIIV”ESTONIAN PHOTO MAGAZINE 29/2017/SUMMER Pages16-21 

受賞歴:

2018 “Moscow International Foto Awards 2018 Professional (Science/Other_SC)” Silver Prize

2018 “Moscow International Foto Awards 2018 Professional (Portfolio/Personal)” Silver Prize

2018 “TIFA 2017 Professional (Science)” Second Place

2018 “TIFA 2017 Professional (Science : Technology)” Gold Prize

2016 “PX3 2016 Professional (People : Culture)” People Choice Bronze Prize

2015 “ND Awards 2015  Professional (People: Travel/Culture)” Honorable Mention

2015 “ PX3 2015  Professional (Nature-Landscape)” Honorable Mention 

2014 “IPA 2014  Professional (Nature : Landscapes)” Honorable Mention 

2014 “IPA 2014  Professional (Fine Art : Landscape)” Honorable Mentions 

2014 “PX3 201


by chaichaichai3 | 2019-10-10 17:43 | 刀鍛冶 | Comments(0)



blogでのご案内がすっかりぬけておりました
10月22日より奈良県立図書情報館にて企画展示「藍と刀」をさせていただくこととなりました
ただいま準備を進めております
a0168068_09390194.jpg

a0168068_09412200.jpg
Facebook Instagramでもお知らせをさせていただいておりますが こちらでも展示についてお伝えしてまいります
a0168068_09414355.jpg


「藍と刀」と題して頂いた展示

展示では布都正崇鍛刀場の刀を展示いたします

それぞれ一振の刀のなかに正崇の作刀へのこだわりや追究がこめられています


また作刀の工程などもご紹介いたします

展示では展示ケースのなかの刀たちをご覧頂くのですが 日本刀の鑑賞は本来手にして光を受けてこそみえるはたらきが さまざまございます

また 手にした時の刀の重みや感触などでこそ伝わる「刀のこと」があるのです

今回 展示終了後とはなりますが 実際展示いたしました日本刀をご覧いただき また刀鍛冶の仕事をご紹介する(火をつかう鍛錬の様子をご覧いただきます)現地見学会を企画いただきました

こちらは図書情報館で受付しております

今回の展示を機会に「刀をまんなかに」お会いできることをたのしみにしております

正崇は初日22日と27日山の辺の道マーケットの両日は図書情報館におりますので 刀のこと制作のことなどご質問ください

奈良県立図書情報館企画展示「藍と刀」

2019.10,22[火]〜10.30[水]

28日休館日

奈良県立図書情報館

天理市で、布都正崇鍛刀場を営む刀匠の布都正崇さんと、藍染めで暮らしのものを制作するrukkiさんご夫妻の仕事をパネルで紹介します。

10月27[日]には関連イベント「山の辺の道マーケット」を開催。 「刀鍛冶の仕事と日本刀にふれる」(現地見学会)

11月3日(日)・11月9日(土)10:00-12:00

定員 各日8名 現地集合解散 参加費3000円

お申込みは奈良県立図書情報館まで

webページ申し込みフォーム、FAX  来館申込み 往復はがきなど



#刀鍛冶 #日本刀 #刀匠 #布都正崇鍛刀場 #布都正崇 #藍と刀 #奈良県立図書情報館


by chaichaichai3 | 2019-10-10 09:38 | 刀鍛冶 | Comments(0)