人気ブログランキング |

旅の2日目
この日の朝食はうどん!
そして善通寺さんへおまいりという爽やかな朝^ - ^
a0168068_14533075.jpg

お詣りしたあと 「山越」さんにも寄って 釜玉もいただきました!
まんぷく。。
a0168068_14533115.jpg


そしてまだ少し時間があったので 仏生山温泉へも寄りましたー
a0168068_14533129.jpg

a0168068_14533242.jpg

いいお湯でした♨︎

そしてこの旅の目的
藍師さんのところへ
rukkiの藍染めの「蒅(スクモ)」は新居製藍所さんで作っていただいているものです
数年前にも見学させていただいたことがあったのですが そのころは「藍こなし」の時期でした
今回は蒅を発酵させておられるところを見せて頂くことができました
a0168068_14533272.jpg


a0168068_14533353.jpg

ちょうど藍の発酵を促すための「切り返し」の作業をされていました
発酵の進む藍をご家族で手間をかけて返していかれます
夫がその作業を見ながら 丁寧なお仕事に感動しておりました
藍師さんは 今では徳島にも5名しかおられません
「蒅」自体とても貴重なものになっているのです
その貴重な「蒅」をわけていただいています
新居さんのお仕事の様子はとても実直で丁寧で…
お人柄そのもの!
そして 発酵の香りはうっとりするほどとても良い香り。。
藍の話だけでなく 仕事に向き合うことなど たくさんお話もうかがえ 得るものの大きな時間でした
大切に色を出さねば!
我が家の藍甕ちゃんのために 藍師さんのところから 元気な藍をわけていただいてきました^ - ^

藍は生きています
今年 新しい甕で藍を建てて向きあうことで 今まで以上に藍とたくさん対話してきました
新しい甕ということで 苦労もしたのですが とても良い勉強になっています
a0168068_14533382.jpg


a0168068_14533445.jpg


まだまだこれからのrukkiの藍甕ちゃん
一緒にいい色だそうね!

娘っこは新居さんとこの 子猫ちゃんと仲良しに🎶
a0168068_14533493.jpg

スクモちゃんですー
かわい!

そんなこんなの四国旅
こんどは祖谷渓とかもいってみたいなー!

「オオタクミコ ぐるぐるマフラー展 7」
2016.12.9 fri & 12.10 sat
10:00-17:00
at 豆パン屋アポロ 2階
コトコト染めて クルクル糸紡ぎ トントン織って フカフカヒツジさんがマフラーになりました
1階からおいしいパンの香りただよう場所でおまちしております

by chaichaichai3 | 2016-11-16 14:34 | | Comments(0)

あずま袋

チクチク…
あずま袋つくりましたー

a0168068_04173630.jpg



あずま袋 大好きです
お弁当つつんだり …
ちょっとした道具をひょいっと入れたり …
bag in bagとしてカバンに入れといて スーパーなんかにはそれだけ持ってお買物…とかetc…

藍布で どんなんつくろかなーって考えてました🎶
こちらも ちんゆいに持っていきますっ

火曜日は娘っこの遠足でした
a0168068_04111068.jpg


お弁当のリクエストは ちくわチーズとプチトマト(笑)
なぜか 棒のチーズが売ってなくて スーパー3軒まわったけど^^;
お弁当持って お友達たちと路線バスに乗って公園へ
とってもたのしかったようです^ ^
お弁当もデザートも空っぽー

by chaichaichai3 | 2016-05-19 03:58 | | Comments(0)

ノンビリ藍ちゃん建ちましたよ🎶
加温を工夫したり アレコレ試行錯誤の末やっとこさ(笑)
ふーっ!
a0168068_14125342.jpg


もうすこし様子をみて 発酵がおちついたら染めはじめますー^ - ^
たのしみたのしみ
手をかけただけあって なんだかめちゃめちゃかわいいです(笑)

藍さんのマイペースさんにつきあってるあいだにバッグ用の布を織っていました
a0168068_14125335.jpg

a0168068_14125369.jpg

空色の布
こちらはインド藍で染めたものになります
藍といっても 種類も建て方もさまざま
同じindigoの色でも個性があります
インド藍はなんだか南国チック

ゴールデンウィークですねー☆
我が家は田植えなゴールデンウィークなので お出かけの予定もないのですが 田植えの合間をみつつ近場で楽しむ予定です
先日は天理ダムの公園へ
緑がまぶしー
a0168068_14125499.jpg


by chaichaichai3 | 2016-05-02 14:01 | | Comments(0)

お悩みの「藍甕加温問題」
煮詰まるわたしをみかねて 助け舟をとうちゃんが出してくれました(笑)
そういうわけで一昨日から とうちゃんがんばってくれましたー!
a0168068_09142070.jpg

a0168068_09142001.jpg

藍甕と藍甕の間のコンクリートに穴を開けていきます
たぶん私がやると よからぬところにヒビはいったり とんでもないことになりそうですが…
やるやん!
グラインダーで開けたあとは 五寸釘とカナヅチで上手に削ってはりましたー
彫刻家のようだよ
かなりの時間をかけて丁寧にしてくれました
a0168068_09142035.jpg

そこへゲットした薪ストーブ用の煙突を 埋め込みます
この煙突の加工も お手伝いするものの…まったくお役に立てず…ほぼやってもらうの巻

a0168068_09142115.jpg

で…
煙突生えました
ここにもみ殻入れて 火をつけた炭を投入ー
昨日の夕方から火を入れてます
よい感じにヌクヌクしてきましたー
a0168068_09303094.jpg

モクモクー

遅ればせながら…藍さん起きておくれよーっ

a0168068_09142101.jpg

こちらは畑に自生中の藍さん
苗床にきちんと蒔いた分もあるんですが…去年の藍を片付けた場所から すごいいきおいで勝手に生えてきた!
いつも思うけど…これらのほうが たくましく育ってゆくのはなぜなのか…(笑)
by chaichaichai3 | 2016-04-21 08:56 | | Comments(0)

藍建てのお知らせをしてから はや10日
藍さん…のんびりしてはりますーT^T
発酵の香りもするし 見た感じも良さげなのですが…
加温がうまくいってませぬー
土に埋まった甕の横に 温めるための炭などを入れる場所があるのですが…
炭…豆炭…籾がら…
方法もあれこれ…
うーん…無力…(笑)
ある意味 この温度の安定感は あと1カ月もして暑くなるといい感じに甕を守ってくれそうなのですが(あったかい時期は加温しません )まだ朝晩は冷えるし…むむむ
そんなわけで 染める予定の布の下準備をしたり 羊を紡いでみたりして 待ってますー
炭とか豆炭とか やたら詳しくなってしまったワタクシです
「どないなったんやー」と見守ってくださってるみなさま…
そんなわけで ノンビリお待ちくださいまし(笑)

もともと「冬は羊しごと 夏は藍しごと」になるのかなーなんて思ってましたが…
やっぱり温度管理はある程度出来ないと困るときもあるので なんかしら考えないと…

そんなこんなの先週
娘っこ発熱
けっこうな高熱にて…おうちですごしてました
熱が下がってから 絵の具ひっぱりだしてお絵描き
a0168068_15124248.jpg


ネコ号を製作(笑)
a0168068_15124370.jpg


それからエプロン展でお世話になった南果さんに 快気祝いにパッフェを食べに出かけてきましたー
a0168068_15124389.jpg

「パッフェたべたいねん」と言い続けてたひと
そんじょそこらのパッフェちゃうでー
スペシャルおいしいパッフェに大満足でした🎶

エプロン展 ありがとうございました^ ^
参加させていただいて とてもしあわせな展示でした🎶
エプロンづくり おもしろかったですー
東京のお客さまが エプロンを選んでくださったそうです
わわわー!
ありがとうございます^ ^
うれし


by chaichaichai3 | 2016-04-18 14:47 | | Comments(0)

いよいよ藍建て

a0168068_11082736.jpg

昨日から「藍建て」はじめてます
天然灰汁発酵建ての藍建て
最初の日には 日本酒もはいりますー
だから工房は ほんのりお酒のかほり…

今朝も 藍建てしごとをすちゃっとすませてきましたよー
そしてそして
本日は 南果さん「4月のエプロン展」へ在廊します

たのしみにしてた1日

雨あがりの高畑
きもちよい1日になりそうです🎶
a0168068_11082702.jpg


by chaichaichai3 | 2016-04-08 10:15 | | Comments(0)

藍を建てますぞっ!

さて 図書情報館でのイベントも無事に終わってホッとひといき…
今週は落ちついて「藍建て」に向き合っています

想えば ハコモトを退職して一年
すぐにでも家で藍を建てたいと思っていたのですが…
半年は工房の準備
工房が完成したら 羊しごとに追われており…
真冬は新しい甕での 藍建ては過酷かと…
そんなこんなで この春まで待つことに(笑)
でも このタイミングよかったです
自然のものを相手にするわけですから…ムリはいけません^ - ^
それに春生まれの私には なんでも春スタートがしっくりくるのですよ🎶

そんなわけで まずは藍を建てる準備
信楽 文五郎窯さんに焼いていただいた甕を きれいに洗い 蓋づくり
この蓋…甕が来たときに材料は買っていたのですが…どうにもトンカチと仲良くなれず…
ずっと気になりつつも後回しになっていました^^;
やっとこさ 夫に手伝ってもらって着手
a0168068_14335811.jpg


このヴィーンって切るやつは 間違いなく事件がおきそうだったので 夫におまかせしました(笑)
a0168068_14335850.jpg


まだ未完成ですが 夫が丸く仕上げてくれるはず!
よーろーしーくー

a0168068_14335835.jpg

そして「灰汁とり」
「天然灰汁発酵建て」の藍建てには「灰汁」を使います
文字通り 木灰に熱湯を注いでとった上澄み液です
天然のアルカリ性の液をつくるわけです
藍建ての水分になるわけです
ところが この「木灰」
昔なら台所しごとやら なんやらで出てくる身近なものなのですが 今じゃなかなか入手困難。。
ですが 最近の薪ストーブブーム
すてきなおうちに住む友人が ひと冬分の木灰をとっておいてくれました
貴重な木灰
ほんとにありがたいです
ありがとうー

スクモ(藍の染料)をはじめ ほんとに貴重な材料で行う「天然灰汁発酵建て」の藍建て
真剣にいい色出さないといけません…
だから 落ちついて落ちついて

a0168068_14335862.jpg

今朝 藍師さんのところから届いた今年の「蒅(スクモ)」
貫禄たっぷり^ - ^

by chaichaichai3 | 2016-04-05 13:58 | | Comments(0)

工房かんせいー!

気づけば8月も終わりに近づいてきましたっ!
なんか…はやかったなー!
ここ数日は暑さも 落ち着いてきましたねえ
チビさんとプールやらなんやら 夏を満喫しつつ…日々「ぐるぐるマフラー展」へむけての製作を進めています
そして 工房もしあがりましたー!

文五郎窯さんにつくっていただいた甕を Hittiteさんに設置していただきました

甕が来る前に
a0168068_16472512.jpg

a0168068_16472639.jpg

a0168068_16472648.jpg

土間を仕上げてもらってました

そしてついに 甕の設置!
a0168068_16472707.jpg

暑すぎるなか…進めてくださいました

a0168068_16472723.jpg

ちいさな扉が ついてます
藍は発酵してるため 冬場は加温します
通常は 地面に埋まった状態の甕4本の真ん中に 穴があって そこにモミガラなどをいれて 火をつけ加温します
我が家の藍甕さんは まわりに砂が敷きつめられて そこをこの扉のなかに入れた炭で温める計画です

a0168068_16472784.jpg

フォトジェニックな方
Hittiteの中島くん

a0168068_16472813.jpg

わたしもお手伝い
こういうのも思い出になるからと お手伝いさせてもらいましたー


a0168068_16472887.jpg

a0168068_16472934.jpg

さいごの仕上げ
「ジェニファーロペスのおしりにさわるように」がコツらしいです

a0168068_16473086.jpg

そんなこんなで もういつでも藍建てできる状態ですっ☆

でもとりあえずマフラー製作ということで…ちょっとガマンー
でも この工房ができたことで 他の染料での羊毛の染めも仕事しやすくなりました(今まではキッチンでがんばってた)

昨日は 藍甕の蓋用の 木材やら 工房につかうレンガやら…買い出し!
はやく 染めたものを見ていただけるようがんばりまーす


by chaichaichai3 | 2015-08-20 16:19 | | Comments(0)

昨日 信楽から出来上がった 藍甕くんたちが来てくれました!
文五郎窯の文悟さんか 届けてくださいました〜
a0168068_10395874.jpg


a0168068_10370859.jpg


すてきな色でしょう?
「出来上がるのたのしみにしてて」と言ってくださってたので ワクワクしてのご対面でした(笑)
このすてきな甕に ぴったりのいい藍を建てるぞーって たのしみ倍増です^ ^

a0168068_10370832.jpg

かなり重いんですよー!
夫と文悟さんで運んでくれました
(わたしは持ってるけど…そんなにやくだってない(笑))

a0168068_10370800.jpg

そして 一緒に来てくださったペコちゃんこと武市さんが 記念写真撮ってくださいましたー^ ^

こんなすてきな甕ができあがったことも 最高にうれしいけど なにより藍をとおして すてきな出会いができたことが嬉しいです

その後 お二人に夫の刀を見ていただきました

刀づくりと 陶芸のお仕事の話をしながら とても良い時間でした

すばらしい技術で すてきなお仕事に打ち込んでおられる文悟さんに 刀を見ていただけて また力をいただきました
武市さんも とても興味をもって見てくださり嬉しかったです
ありがとうございました!

あー
また信楽いきたいなー^ - ^


今月末に中島くんが 甕の設置にきてくれます🎶
たのしみ!
by chaichaichai3 | 2015-07-24 10:12 | | Comments(0)

柿渋さんに会いに…

先日 南山城村まで出かけてきました
ずっとお訪ねしたかった「トミヤマ」さんへ
a0168068_12180967.jpg
a0168068_12395772.jpg
柿渋は藍と同じく 日本の伝統ある染料のひとつで 藍と同様に発酵していたり さまざまな特徴をもったものです
ハコモトでも生柿渋でのイベントなんかもしたことあるのですが 本格的な柿渋をつくられているトミヤマさんに伺うことは 念願でした^ ^
まずは富山さんに柿渋についてのお話をうかがいました
それはそれは興味深いおはなし!
もう1日なんかじゃ足りないほど 柿渋のお話だけでも奥が深い!
日本人の生活には欠かせなかった柿渋
そんな柿渋の魅力や 現代に合わせたトミヤマさんの柿渋の商品開発のお話。
塗料として
染料として
薬として
柿渋さん かなりのできるひとです!

だけど 藍と同じく化学的に便利なものがたくさん生まれできた近代…
驚いたのですが 今では柿渋の会社は3社ほどだそうです!
全国でですよ!
そんななか 柿渋の素晴らしさや技術をつないでくださっているトミヤマさんはすごいです
つかう立場として感謝ですよー!

それと なぜ この地方で柿渋が盛んになったのかというお話もうかがいました
柿渋の生産地は お茶どころであることが多いそうです
お茶の木の近くには必ず渋柿が植えられていたそう
渋柿の木の下で休憩したり 防霜ファンの役割も担っていたんですって

もう興味深いお話の連続でした!
まだまだ聞きたい!

その後 柿渋でのワークショップ
持ってきた布をそれぞれ染めさせていただきました
こちらが染めた布たち

a0168068_12420438.jpg
左から
柿渋で染めたもの
柿渋とベンガラで染めたもの
藍に柿渋をかけたもの
まだまだ ここから色が変化してくるそうですー^ ^
たのしみ!
貴重な体験のできた1日でした!
ほんとにお世話になりました^ - ^

この日は 染織の大先輩お二人とうかがいました
向かう道すがらのお話もとても興味深く 有意義な1日でした

こちらはランチ
南山城村にあるfrontさんで
おいしかったー^ - ^
帰りに寄った直売所もたのしかったですー
a0168068_12445101.jpg

by chaichaichai3 | 2015-06-26 12:15 | | Comments(0)