鳥梅

七夕の日
月ヶ瀬へ でかけてきました

「鳥梅づくり」の見学です
「鳥梅(うばい)」というのは 梅の薫製のようなもので 主に紅花染めでの色出しに使用します

月ヶ瀬の地は お米づくりのむずかしい土地であったため 梅の木を植え 「鳥梅」の生産が盛んに行われてきたそうです
そして 出来上がった「鳥梅」は京の都などに運ばれ 美しい着物や 女性の口元を彩る紅の色をうみだしました
他にも 漢方薬としても用いられたり・・


盛んだった「鳥梅」づくりですが 化学染料や化学薬品の登場により 生産が減少してゆき・・・現在では一軒のみが 技を繋いでおられます
その中西さんにお願いして 見学させていただきました

a0168068_1034549.jpg

これが 鳥梅です
ほんのり 梅のいい香りがします
中西さんのつくられる 貴重な鳥梅は 吉岡幸雄さんのお仕事や 皇室でのお衣装に使われておられるそうです

こちらは製作の様子
a0168068_1035144.jpg

a0168068_1035416.jpg

a0168068_10351030.jpg


完熟した梅に 煤をつけて いぶします
使われている道具はとても上手くできていて 興味深かったです
ご夫婦のお仕事の段取りも とてもムダがなく・・・

このいぶす作業は一晩かけて行われるので 火の様子など 見ながらすごされるそうです

a0168068_10345943.jpg


しあがった梅は 干しあげます
a0168068_10345780.jpg

この日は 雨だったので トタンをかぶせられて 雨宿りしてました

鳥梅のことは とても興味をもっていたので 念願の見学でした♬
ご一緒したメンバーも 染織をしている方 中国茶の方 日本のモノづくりを扱われている店主さん
鳥梅を それぞれの視点から見ることができ おもしろかったです

関東から来られていた すてきな染織家のかたともお話しさせていただきました
すてきな方でした〜

「鳥梅」わけてくださったので これで紅花を染めたいと思います
たのしみです♬
[PR]
by chaichaichai3 | 2015-07-13 15:43 | 奈良のこと | Comments(0)