マドアケ

a0168068_14574710.jpg

a0168068_14574591.jpg

a0168068_14571499.jpg

研ぎ師さんに御刀の一部を研いでいただきました
一部研いで 刃文やニエやウツリなどの様子をみてみます
このようにして見てみることを「マドアケ」というそうです

山城の作風でつくったそうです
全面に 地にも刃にも細かい沸えがあり自然な足の働きがあり 夫も手応えがあったようです

先日 御刀のことを教わりに東吉野の親方さん(河内國平刀匠)のところへお邪魔した夫
a0168068_145749100.jpg

壁にはこのような言葉
a0168068_159630.jpg

現代の刀鍛冶も 一振りの刀に人生を費やしているのですね
「出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る 必ず出来る」

以前 親方の本は 嫁入り前に刀鍛冶って?と思って読ませて頂きました
ワタシのような初心者でも解りやすく 心に響いてくることも多く書かれてました
おすすめの一冊です


さて ウチのチビさんは先日 初のお茶体験(笑)
ワタシも久しぶりのお茶のお稽古でした(友人がチビ連れでも出来るようにと誘ってくれた)
a0168068_14575458.jpg

a0168068_14575176.jpg

数ヶ月ぶりで すっかり忘れてましたが お茶はほんとにすっきりします
いつか チビと二人でまた習いに行きたいと思っています
とうさんもやるかなあ・・親子で茶道っていいと思う
[PR]
by chaichaichai3 | 2012-08-11 15:18 | 日本刀のこと | Comments(0)