カテゴリ:お嫁入り短刀( 9 )

はなをさんで七五三

さむ〜
12月になってしまいましたね〜
いきなり寒くてびっくり

今日は見学のお客様がありました
俳句の会のみなさま

夫が「10人くらいかな」と言ってたのですが・・・
観光バスで35名様(笑)
高槻からお越しいただいたそうです
御刀に詳しい方もおられ いろいろとお話も楽しかったです

今回はたくさんでお越しいただいたために制作風景のみご見学頂きました
また ゆっくり刀を見にきて頂けたら嬉しいです
ありがとうございました!

さて お話かわって 先月のこと
京都「はなを」さんへ七五三の撮影に行ってきました
ずっと楽しみにしていた一日
お天気も良く☆

ヤダ〜と言いつつも・・・お化粧もしてもらい...
a0168068_14315428.jpg


お店の近くの植物園へ
a0168068_14324496.jpg

a0168068_1432960.jpg


かわいいねえおめでとう..なんて声をかけてもらうと 照れてみたり(笑)
a0168068_14324755.jpg


a0168068_14324912.jpg


ちょいと休憩
a0168068_14325973.jpg

a0168068_1433199.jpg


同じように撮影に来られていたお嫁さんにお花をあげたりもしてました〜
お姫さまや〜と大興奮♪

a0168068_1433344.jpg

新しくなったはなをさんのお店
店主の永江さんはお嫁入りの時からお世話になっています
ステキな女性で 仕事を持つ女性としても母としても本当にアコガレの目指す人
チビさんにもそんなすてきな人と たくさん出逢わせてあげたいです♪
次は5歳かな。。
7歳の七五三・・十三参り・・成人式・・
これからもよろしくおねがいしま〜す
[PR]
by chaichaichai3 | 2014-12-03 14:42 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

七五三

先日 娘の七五三のお詣りに行ってきました
この日のために チクチク縫ったお着物は 私の小さい時のものです
和裁の先生のところへチョコチョコ通って チビさんのために なんとか縫いなおしました〜
髪飾りをさがしたり・・・
商店街で発見したオキニイリの絞りのバッグ
おばあちゃんに用意してもらったお草履・・・
チビさんはどれもとてもよろこんでくれました☆
(いつもなら髪も結んでくれないのに すんなり結ばせてくれましたし〜)

Wばあちゃんとじいちゃんも一緒にお詣りです

まずはウチの前の神社へ
a0168068_21211045.jpg

a0168068_21211634.jpg


それから お宮詣りでもお世話になった石上神宮へ
a0168068_21211959.jpg


緊張しているのか。。。とても神妙なチビさん(笑)
a0168068_21212216.jpg


順番待ちの間も緊張・・・
a0168068_21212846.jpg


お詣りの間も真剣で 「頭をお下げください」と宮司さんが仰るたびに 床に着くくらい頭を下げておりました(笑)

お詣りが終わってホッ
a0168068_8311156.jpg


やっと笑顔が♪
ニワトリさんを追いかけます〜
a0168068_21213445.jpg


その後 秋田屋さんで皆でお食事しました
a0168068_21213817.jpg



この七五三に向けて 夫も娘のための御刀を用意しました
その刀のために 御刀袋も製作しました
a0168068_21213610.jpg

紅型作家のチリントゥさん(戸谷真子さん)にお願いして オリジナルの布を刀袋のために製作して頂きました
デザインから染めまで 心をこめて作ってくださった布
緊張しつつ 縫い上げました

「お守り刀」として娘を守ってくれますように・・・
そして いつかこの御刀をお嫁入りの懐剣として 手にしてくれる日がくるかもしれません

我が子の守り刀として お嫁入りの懐剣として
想いのこもった御刀
いまでも やっぱり日本刀の存在って特別なんだと感じます

元気に健康に育ってね
[PR]
by chaichaichai3 | 2014-11-16 22:38 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

こないだのつづきの日記(ちょっとごぶさたですが…)
昭和の花嫁さんの世界を堪能したあとは 梅田に戻ってから緑地公園のほうへ
紅型作家のチリントゥさんの工房へ向かいました

チリントゥさんは以前は京都にアトリエをもっておられたのですが 大阪に移られて 紅型のお教室に作品づくりにと忙しい毎日

チビさんがまだまだ小さかったころに京都のアトリエにおじゃました以来 やっとお会いできましたー^ ^

大阪のアトリエは その日の晴天も手伝って なんだか「なんだか沖縄っぽいところ??」と私は思いました(笑)

この日は久々にチリントゥさんにお会いするのもたのしみだったのですが お願いしたいことがあって訪ねました
もう 何年越しになるのか…
チビさんが産まれるよりも ずっと前から考えていたこと

御刀の世界と触れ合うようになって もちろん「刃文」や「地鉄(じがね)」などにも 魅力を感じるのですが 御刀まわりのものにとても魅力を感じていました

御刀袋は 花嫁さんの御道具にもあるもので それがあるだけで 心から凛とした花嫁姿に(今では形だけで 刀のかわりに厚紙などが 入っているようですけれど)

御刀を身につけると 自然と責任感や誇りを感じるのは 日本人のDNAですよね^ - ^

御刀袋も気持ちをこめたものづくりをしたい
いろんな世界を表現したい
そんなふうに考えて いちばんに思いついたのが紅型でした!

ハレの衣装の象徴である紅型
ぴったりだと思ったのです

そんな話をチリントゥさんにお話してから何年越しが…やっとこさ動きだせたというわけで(笑)

ちょうど秋に七五三をむかえるチビさんのために御刀を用意したいとおもっていたので それに向けてお願いをすることになりました??
染めていただいた布で はこせこも製作する予定です
とても親身になって相談にのってくださり 型紙からつくってくださることになりました!
とてもたのしみです!!
またらこちらでも ご紹介できると思いますので^ - ^

a0168068_7214749.jpg

話してたら あっというまに時間がたってしまいました
こんどはもっといろいろとお話したいなあ
またゆっくり会いましょねー☆

その日阪神百貨店の沖縄フェアに 玩具ロードワークスさんが来られてました
少しずつ集めているはりこ
a0168068_7214998.jpg

チビさんへのおみやげに^ - ^
[PR]
by chaichaichai3 | 2014-06-01 06:40 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

懐剣の袋

ここ数日も 暑いなかで鍛錬に励む夫
あまりに暑いので時間を決めて仕事しています
今 鍛えている鋼で長い刀を二棹仕上げる予定で仕事を進めています

数日前には けっこうな火傷。。本人は「大丈夫大丈夫」と言ってましたが・・トホホ・・
刀づくりに打ち込むためにも ケガ無く元気でないと!
(傷パワーパッドにて すっかり完治しました〜 「病院に行かない」と言いはるもので・・)

さて ワタシは懐剣の袋づくり
a0168068_11362027.jpg


自己流で縫ってましたが 美しく仕上げたくて和裁の先生のお宅にオジャマして教えて頂いてます
結婚前に習っていた先生に泣きついて お世話になってます(笑)

a0168068_1136161.jpg

帯地で縫い上げました
きれいに仕上がってうれしい!
御刀をお渡しする時に その御刀に合う袋もお渡し出来たらいいなと考えています
現在は白い生地のものにかかっています!

産休もあと二ヶ月で終わります
産休中にしたかったこと ・・
刀のホームページづくりや この刀の袋づくりもそうでした
まだまだ中途です
がんばらな

この子は日々ヤンチャ三昧。。
a0168068_1136172.jpg

じいじの作ったスイカを堪能☆
[PR]
by chaichaichai3 | 2012-08-03 12:00 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

ハバキ

夫の短刀

研ぎ師さんのところから ハバキの職人さんのところへ

刀に合わせて ハバキを誂えて頂き 戻ってきました〜
a0168068_9245559.jpg

一番上が金ハバキ
下ふたつが銀ハバキです
a0168068_925015.jpg


写真では上手く映せないのですが このハバキとても美しい造りです
御刀に関わるそれぞれも本当に美しく完成されたものばかり
ハバキだけでもずっと観てられます!

花嫁さんが身につけられる お嫁入りの懐剣
想いがこもった すてきな刀の存在です
凛とした美しい姿に仕上げたいですね

これから 鞘(さや)師さんのところで 鞘を誂えてもらい 再度 研ぎ師さんに研ぎを施して頂きます
最後に夫が銘を入れて仕上げます

出来上がりが とても楽しみです!

さて今日は なにしようか。。
朝のうちにお散歩(日課・・)して お昼から糸紡ぎかな。。
[PR]
by chaichaichai3 | 2011-10-07 09:36 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

願い

今日はひきつづき焼き入れ後の刀を研いで、焼き入れすることで入った刃文などがどのような感じかを見ました
刃文は焼き入れのときに置く土の形などである程度自分の思う形に作ることができます
なので狙った形になっているかとてもこだわるところです

そうそうこの刃文にも意味を持たせたりするんですよ
とくに嫁入り短刀などにはいわれのようなものがあって刀の帽子とよばれる先のほうの刃文はまっすぐになるようにつくったりします

山形の「返り」のある形の刃文では「お嫁さんが帰る」ということで避けるのでしょうね
(すみません文章では形がうまく表現できず。。わかるでしょうか。。)

そんな細かいところにも願いをこめてつくられているのはすてきですね
いろんな願いがこめられたお嫁さんのお守り刀です

a0168068_19565031.jpg


私は今日はお仕事
午前中はアメリカ人の大学生とそのおかあさんとお友達
カタコト英語でたのしく藍染め
お昼からは卑弥呼さん(大和郡山市に卑弥呼コンテストなるものがあるんです)がこられました
べっぴんさんですー☆
[PR]
by chaichaichai3 | 2010-03-17 19:56 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

銘入れ

a0168068_19454875.jpg

刀はすべての行程が終わると銘を入れることで完成となります
刀の持ち手の部分
中心(なかご)に刀鍛冶の名を入れます

この仕事には刀を持って支えてくれる相方が必要なんです
その役目を刀鍛冶の奥さんがつとめることも多いそうです
そしてこのお仕事、持つだけとはいえわりと重要で。。。
持ち方によってはうまく銘が入らなかったり。。。

私も夫が作ってくれたお嫁入りの短刀に銘入れをするとき
はじめてお手伝いしたのですが、これまたうまくいかず。。。
一生懸命やってるつもりが。。
気持ちやタイミングおたがいにピッタリ合わせないといけないのでしょうね
緊張ばかりで空回りでしたが良い勉強になりました
私にとってはこのうまくいかなかったお嫁入り短刀への銘入れのことも良い思い出になってます

これからは誰かのために作った刀に銘入れをする時にお手伝いする機会もあるとおもいます
その持ち主になる方のために心を込めて、夫と息をあわせてすてきな銘を入れることが出来るといいです
刀づくりの締めの大切なお仕事です
[PR]
by chaichaichai3 | 2010-03-04 21:15 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

キクムスビ

さむいっ
今日は即決でかす汁にしましたよ
鮭に豚肉、こんにゃく ・・・お家でとれた野菜ももりもりいれて☆
おいしぃ〜

冬はあったか料理とお風呂がめちゃめちゃしあわせです

a0168068_20475383.jpg

前にものせたお嫁入りのときに夫がつくってくれたお守り刀です
この刀袋 試行錯誤の末に私が縫い上げました
単純な袋に見えてかなり苦労したんです
1週間以上格闘していたような。。(私が不器用なだけかもですが。。)

そしてそしてやっとこ縫い上げて今度は房紐(オレンジの紐です)をさがして京都やらアチコチ。。
刀の専門店などで房紐は扱っておられるのですぐに見つかるかとおもっていたら
お嫁さんのお守り刀の房紐は菊結びという結びをほどこすために長さが必要で。。。
ない。。。
どうしようとネットで探し東京の刀店さんにもそういうものはあるのか問い合わせてみました
しばらくするとメールがあって 
なんとその刀店さんは東京をあちこちさがしてくださって
たった一通の顔も見たこともない人からのメールに一生懸命対応してくださって☆
ほんとに感動でした
あとから女性がされている刀店さんとわかりました
日本刀に魅せられてはじめられたのだそうです
とてもセンスのあるすてきな方なんです
『刀剣小町』さんというお店です
東京に行ったらぜひおジャマして御礼を伝えたいとおもっています
今年いけるかなあ。。。
お会いしてみたいご縁を感じる方です
[PR]
by chaichaichai3 | 2010-02-16 21:08 | お嫁入り短刀 | Comments(0)

お嫁入りのお守り刀

今日はいちだんとさむかったです〜
あったかい日本茶がおいしー
a0168068_21533833.jpg

写真は結婚の日のために夫がつくってくれたお嫁入りのお守り刀です
昨年の10月に春日大社さんで結婚式をあげた私たち
わたしは式のあいだずっとこのお守り刀を持っていました

この刀にはたくさんの思い出があります
また追々このブログに綴っていきたいとおもいます

花嫁さんが持つお守り刀には花嫁さんを守るものという意味と花嫁さんが妻としての責任をもつ
という意味があります

日本刀は戦いに使うものというイメージがつよいですが
実際は刀に宿る神秘的なちからやそれを身につけているという責任や覚悟を日本人は大切に
してきたようです

刀と聞くと怖いと感じる方も多いようですが(私もそうでした。。)
実際はもっと奥深くてすてきなものなんですね
わたしもこれから刀のそういう面をたくさん知りたいです

さて今日は私は藍染めの型染めのれん作りのイベントでした

昨日から型彫り 糊づくり 糊置き 染めと二日間
お二人参加でしたがどちらもほんとにすてきな暖簾ができました

週末は絞りの暖簾づくりです
こちらもとてもたのしみ

それと今日とどいたおやつ
アコガレのレインボウラムネ☆
おいしい〜


a0168068_2225092.jpg

[PR]
by chaichaichai3 | 2010-02-04 21:54 | お嫁入り短刀 | Comments(4)