2017年 06月 30日 ( 1 )

御刀ご見学

blogの名前のわりに…なかなか夫の仕事をアップしてませんが(笑)
今日はご見学のおはなし
今週は ご見学が2組ありました
カナダからの4人のご家族とアメリカからの8人のご家族

カナダからのご家族は 御刀にとても興味をお持ちのお父様とお母様 それに娘さんと10歳の男の子
a0168068_11014791.jpg

工房でも 暑いなかとても興味をもって ご見学いただきました
質問もたくさん!
御刀の製作工程や材料の話だけでなく 日本人とって「刀」かどのような存在なのか
なんのためにお嫁入りに刀を携えているのか
など。。
武器として存在している御刀ですが それを身につけていた日本人にはそれ以上の存在であったということを伝えたい…
私たちには英語力がないので 通訳の方に頼るわけですが いつも通訳の方が準備してお越しくださるので助けていただいてます(刀の場合 専門的な英語がでてきますので…)
今回も お嫁入り短刀をご覧になって 日本の花嫁が懐剣を身につけている写真をお見せしたところ 「どうして花嫁が刀をもっているの?」と質問してくださいました
武器としての刀を持っているとすると ほんとに不思議なことですよね…

「両親が大切な娘を嫁入り先でも守ってくれるようにと与える」ということと 「お嫁に行った先で 女性としての覚悟や責任をもって その家や家族を支える」
そういった気持ちのこもった存在であることをお伝えしました
武家の女性の結婚と 現代の結婚では 状況も感覚も違いがありますが 気持ちは変わらないのではないかなと思います
きっと 武家の女性はお嫁入りしたあと ずっとずっとその懐剣を心のお守りにしておられたのではないでしょうか
優しい想いと 凛とした決意の形として。。

a0168068_11014881.jpg

先月お嫁入りした私の友人
いつもとちがう つっちゃんの姿に照れまくる娘っこ(笑)大正時代の花嫁衣装。胸に懐剣。美しかったです^ - ^


そして今日はアメリカ ニューヨークより8名さまのファミリー
暑いなかでしたが 熱心にご見学いただきました
御刀の作り方や材料などに興味をお持ちでした
お写真を撮らせていただく時間がなかったのですが とてもすてきなご家族でした

御刀をまんなかに
ありがとうございました!



[PR]
by chaichaichai3 | 2017-06-30 08:50 | 今日の工房 | Comments(0)