2017年 05月 09日 ( 1 )

起きた!

rukkiの工房にはじめて藍を建てたのは昨年の4月
春を待って 待ちに待った藍建て
しかーし
一度は建ったものの眠ってしまった藍さん。。
2回めに建てた藍は色々あったのち 今も元気に活躍してくれているのですが この子はスヤスヤ…(笑)
新しい甕で建てるということの難しさを痛感した一年でした
すなわち「藍建ては 藍の菌にたくさん住んでもらって仲良くすること」なのだと思い知ったわけで…

なぜ寝てるのか…
その理由もわかってるし
どうやったら起きるのか…
それもわかってる

でもスヤスヤ(笑)
とりあえずすることだけして 待ってました
もう座禅を組むような気持ち(笑)

「あったかくなるころやろなー」「それであかんかったら むずかしいやろなー」とおもいつつ。。
でも生きてるのです
この藍ちゃん

そしたら!
むっくり起きてはりました^ - ^
今まで藍さんとは何年もつきあってきましたが 1年眠ってたひとが起きるなんて経験ははじめて^ ^
しかもめっちゃヤル気(笑)
a0168068_14405918.jpg

この工房ではじめて建てた藍ちゃんだから 出来ればちゃんと色を出しきってほしかったので すごくすごく嬉しい目覚めでしたー

a0168068_14410010.jpg

そんなミラクルな藍で手ぬぐいを染めています
手ぬぐいって 頭にも巻けるし(夫は鍛治仕事のときはいつも手ぬぐいを頭にキュッとします)
首もとにくるっとまいたり
手拭き 汗拭き
子どものスタイやお食事エプロンがわりなど
色々活躍してくれる
使ってくれる人も老若男女
そういう存在っていいなーっておもうのです
今月の 「ちんゆいそだてぐさ」と「つきまきrukki」にお持ちしまーす

a0168068_14410030.jpg

a0168068_14410028.jpg

a0168068_14410145.jpg

今年もたくさん炊きました!
天理はイチゴ農家さんがたくさんおられます
こちらにお嫁にきてから あちこちでイチゴを買ったのですが 私のオキニイリはすてきなおじいさん
おじいさんがせっせと作られたイチゴをおばあちゃんが詰めて
もうとっても甘くてピカピカしてて♪
ジャムはかならずこちらのイチゴでつくります
すてきなイチゴだから おいしくできるように丁寧に。。
我が家のレモンを効かせたジャムづくりです^ ^

「藍は料理みたいなもん」
そう言われた方がおられました
藍もイチゴづくりもお料理も美しく美味しくできるように 実直にむき合うことやなあ。。

[PR]
by chaichaichai3 | 2017-05-09 08:22 | | Comments(0)